カジノ・VIPプレイヤー歴20年以上になります。 以前 外資系企業に勤務していたことから、世界各国のカジノリゾートで遊ぶようになりました。 このサイトでは、そうしたVIPルーム・フロアプレー体験や関連情報の発信をします。

Hideto☆VIPルーム・フロアでカジノプレーしたい人のためのサイト

モンテカルロ法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カジノ・VIPプレイヤー歴20年以上になります。 以前 外資系企業に勤務していたことから、世界各国のカジノリゾートで遊ぶようになりました☆ このサイトでは、そうしたVIPルーム・フロアプレー体験や関連情報の発信をしますので、VIPプレーを目指している人は参考にしてください(^_-)-☆

モンテカルロ法」は、
”紙とペンを用意して、ゲームごとに数字を足したり消していく” という方法です。

そして、右端の数字と左端の数字を足した数を賭けます。

具体的には、下の表を見ながら説明していきますが、
1ドルから始めるとして、まず「1、2、3」の数字を書きます。

そして、一度日のゲームでは、左端の1と右端の3を足した4ドルを賭けます。

勝負に負けたら、賭けた数字を右に追加して書きます。

勝った場合は、倍率が2倍のゲームの時は 両端の数字を1つずつ消し、倍率が3倍の場合は 2つずつ消します。

最終的に紙に残った数字が1つあるいはゼロになったら終了となり、次は再び「1、2、3」から始めます。

2ドルから始める場合は、最初の数列が「2、3、4」になります。

数字をメモして 戦略的に賭け金を決めるんですね。


 

勝敗

数列

賭け金

累計損益 (倍率3倍の場合)

1回目

×

1、2、3

4

-4

2回目

×

1、2、3、4

5

-9

3回目

×

1、2、3、4、5

6

-15

4回目

1、2、3、4、5、6

7

-1

5回目

×

3、4

7

-8

6回目

3、4、7

10

+12

この記事を書いている人 - WRITER -
カジノ・VIPプレイヤー歴20年以上になります。 以前 外資系企業に勤務していたことから、世界各国のカジノリゾートで遊ぶようになりました☆ このサイトでは、そうしたVIPルーム・フロアプレー体験や関連情報の発信をしますので、VIPプレーを目指している人は参考にしてください(^_-)-☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です