カジノ・VIPプレイヤー歴20年以上になります。 以前 外資系企業に勤務していたことから、世界各国のカジノリゾートで遊ぶようになりました。 このサイトでは、そうしたVIPルーム・フロアプレー体験や関連情報の発信をします。

Hideto☆VIPルーム・フロアでカジノプレーしたい人のためのサイト

ルーレット必勝法|賭け方と配当倍率を覚えよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カジノ・VIPプレイヤー歴20年以上になります。 以前 外資系企業に勤務していたことから、世界各国のカジノリゾートで遊ぶようになりました☆ このサイトでは、そうしたVIPルーム・フロアプレー体験や関連情報の発信をしますので、VIPプレーを目指している人は参考にしてください(^_-)-☆

ルーレットをより楽しむために、賭け方の種類とそれぞれの配当倍率を覚えましょう。

当たる確率は高いが配当倍率が低い「アウトサイドベット」

ルーレットは誰でも簡単に遊べるゲームですが、賭け方と配当倍率を覚えれば もっと戦略的にプレーできるようになります。

ここでは、基本的な賭け方の種類を説明していきます。

なお、ここではアメリカンルーレットで説明しますが、ヨーロピアンも基本的には同じです。

賭け方には、ボールが入る番号を当てるもの、偶数か奇数かを当てるものなど、いくつかのバリエーションがあります。

まず、大きく分けると、数字のエリアに賭ける「インサイドベット」と、数字のエリアの外側に賭ける「アウトサイドベット」というものがあります。

基本的には、出る数字をピンポイントで当てようとするのが「インサイド~」で、こちらのほうが 配当倍率は高くなります。

「アウトサイド~」は、賭け点を多くする代わりに 配当は低いです。

アウトサイドベットには、赤か黒かを当てる「レッド/ブラック」、奇数か偶数かを当てる「オッド/イーブン」、19未満か19以上かを当てる「ハイ・ロー」 があります。

この3つは 丁半ばくちに似ていて、「0」を考慮しなければ、当たる確率は50%となります。

アウトサイド~には そのほかに、数字を3つのグループに分けて賭ける方法があります。

1~12のようにダース単位で賭ける「ダズン」、縦一列に賭ける「カラム」がそれです。

この2つは、確率的には32.4%で当たる計算になります。

当たる確率は低いが配当倍率が高い「インサイドベット」

インサイドベットのうち、6つの数字に賭ける方法を「ライン」といいます。

当たれば、「6倍」の配当になります。

4つの数字に賭ける方法を「コーナー」といい、3つの数字に賭けることを「ストリート」といいます。

そして、2つの数字に賭けるのを「スプリット」、1つの数字だけに賭ける1点賭けを「シングルナンバー」といいます。

シグナルナンバーは「ストレートアップ」ともいいます。

この記事を書いている人 - WRITER -
カジノ・VIPプレイヤー歴20年以上になります。 以前 外資系企業に勤務していたことから、世界各国のカジノリゾートで遊ぶようになりました☆ このサイトでは、そうしたVIPルーム・フロアプレー体験や関連情報の発信をしますので、VIPプレーを目指している人は参考にしてください(^_-)-☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です